05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

 

IMG_513733_20180608081106734.jpg


STRUOの定番である「選択する行為を楽しむ大容量ペンケース」は、
「drawing」+「grapher]の造語である「ドログラ」で
「ドログラ・ペンケース」という名前になりました。
「たくさん入る大容量ペンケース」と呼んでおりましたが、
学生が未来を描き出す願いを込めて、固有の名称を持たせます。

category: 未分類

Posted on 2018/06/08 Fri. 08:05  edit  |  tb: 0   cm: 0  

臨時店舗&ワークショップ告知 

繝ッ繝シ繧ッ繧キ繝ァ繝・・DM_convert_20180604191451

6/10
14時~17時の間、
SAQLABにに駐在します。

臨時店舗というかたちになります。
父の日の直前なので、
宝探しのような感覚で
お越し頂ければと思います。

神奈川県逗子市桜山6丁目19−5
最寄駅は逗子駅。駅から徒歩20分の距離です。
当施設に駐車場はございませんので、
お近くのパーキングをご利用ください。

100パーセント手作りの商品です。

サンプルやアウトレット、催事商品も出します。
そこにしかないクオリティのものを並べます。

また、恒例のミニワークショップもやります。
お茶菓子付きです。参加費用は¥1300~

手縫いで、ペンキャップ3連組の制作をします。
ギフトにもして頂けます。

部材・道具の確保のため、
希望者は、ag.struo@gmail.com宛てに
タイトル「6/10参加希望」でメールをください。
空メールで構いません。

ショップの方は、ご予約は不要です。

category: 未分類

Posted on 2018/05/29 Tue. 10:30  edit  |  tb: 0   cm: 0  

 

2018-5-京王新宿丸善DM
2018-5-京王新宿丸善DM2

category: 未分類

Posted on 2018/05/16 Wed. 07:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

 

革が唯一の解決方法になる時がある。

COD-1を作った時、
肉厚だけどしなやかでコシがあるという
単発の黒いヌメ革が手元にあって、
その革があのラインを作ったという感触が残ってた。
今はなき、秋葉原の革屋さんでおすすめといって
奥から出してくれた革だった。

だけど、2本目以降は定番で使ってた、
少し硬さがあるヌメ革に当てはめて作ったせいか、
形と素材のバランスが変わっている状態だった。
その革は別の用途では問題なく気に入っていたのに、
どうもその形には合わないという考えだったので、
作るのが退屈になってしまい、鞄そのものがやがてお蔵入りすることになった。

数年たって革屋さんが理想に近い革を作ってくれて、
この革こそ、あの形を作るのにふさわしいという思いが
芽生えた。

category: 未分類

Posted on 2018/05/09 Wed. 11:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

 


巾着試作1号

催事に出続けて約4年目。革製品の作り手が選択する革や製品が
見事に棲み分けられていることに驚く。小規模であるがゆえに、
先頭グループに置くものは最も力のこもったものになるはず。

「中規模のバッグ」が得意ゾーンと言い続けてきたけど、
今回投入するポーチと巾着には非常に思い入れがある。








 

category: 未分類

Posted on 2018/05/08 Tue. 12:24  edit  |  tb: 0   cm: 0