FC2ブログ

STRUO 

「共締めのデザイン」 made in kamakura city

Posted by STRUO星野 on   0  0

無性に会いたい人ほど、
自分から連絡は一切取らないと決めていた。
活動の限界値を自分で決めたくなかった。

STRUOとして世に出るほど、懐かしい
色んな人が連絡くれたのは至上の悦びだった。

携帯を洗濯機で洗っちゃって
人間関係を一から始めることもざらだったけど、
またひょっこりどっかに表れるかなと思ってくれた友達よ。
ありがとう。

SNSの登場は夢の様な出来事でもあったけど、
夢と現実が乖離しやすいように、
俺には合わなかった。
作り手のメンタルが失われていくのがガマンならなくて、
孤島に戻っていく。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://naostar.blog25.fc2.com/tb.php/627-7b9fc6fd