FC2ブログ

STRUO 

「共締めのデザイン」 made in kamakura city

Posted by STRUO星野 on   0  0


COD-3-BL 
お客さんとの対話の中で、ブランドにとってこれを失くしたらそのブランドではなくなるという背骨
は何か?という話になり、その時は「原理的であること」と答えたのですが、
この鞄や角形ペンケースのように、「夢が詰まっている様子」かなと思い直しました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://naostar.blog25.fc2.com/tb.php/539-3ec09b6c