08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

適正参入期 

バイシクルマスター サンプル
014_convert_20120405161216.jpg
012_convert_20120405161258.jpg
019_convert_20120405161331.jpg

夢を叶えるための重要なことの一つに、
「早い時期にその世界へ参入する」ってことがあると思う。
言ってみればその世界を極めるための
「適正参入期」だ。その機会に面するまでに
自分の中の記憶が必然性へ向かって
十分蓄積される必要がある。

例えば親がしていたこととか、
自分が褒められたこととか。
偶然出会ったこととか。
こういうきっかけがあって
導かれたようにその世界に入っていく。

自分はありとあらゆる世界の適正参入期を逃してきたと思っていたが、
不思議と革の世界には良いタイミングで入れたと思っている。
早すぎず遅すぎず。

中学時に仲の良かった友達が競輪選手になっていた。
これはもう手放しでうれしく驚いた。
彼はずっと競輪選手になるという話をしていたし、
その経緯もこれからの戦略も話していた。
また、すでにその頃身体能力に関しては
群を抜いて秀でていたし、
底知れぬものが感じられていた。
そしてその決意をする時期も
参入適正期だと思っていた。
彼は競輪部のある学区外の高校へと進んだ。
卒業式の日、皆に「ブラウン管の前で会いましょう」と
言っていた背中が懐かしい。
それから数十年後、ブラウン管の中ではなく、
インターネットという当時では考えもつかなかった媒体によって、
「ニュースター誕生」という記事の見出しを見た。
A級で何場所か連続優勝を決め、
S級に特昇したことがインタビューとともに掲載されていた。

(この続きは明日以降)
スポンサーサイト

category: 適正参入期

Posted on 2012/04/11 Wed. 01:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。