10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

瞳孔の集中力 

KWS-1
014_convert_20110423003035.jpg

ためらいながら走っているうちは
回り道を流し目で探してしまう。
20代前半、隣の芝生は青く見えまくっていた。
革製品作りに浸りかけていたとき、
時間がとてつもない速度で過ぎようとしていて、
このままだとすぐに見える風景や状況が
変わってしまうことが恐ろしくもあった。
それでも、僕は目の前にある革製品作りに没頭する、
目の中の瞳孔の集中力を信じきることにした。
それまでに体験したことのないレベルだったから。
「呼び屋」として一世を風靡した
康さんが、新奇のものを目にする人間の目の集中力に
こだわったと書いていた本に多少影響を受けたにしろ、
何かを選択する際の、
何かを捨てていく感覚を受け入れる勇気を持つのに、
指針としたものは、それだった。
現在と将来が繋がる感覚をずっと探していて、
本気になった時の
自分の行動力はすっと見てみたかった。


スポンサーサイト

category: 瞳孔の集中力

Posted on 2011/08/15 Mon. 15:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。