10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

おもてなす造作 

SCORP-1内部

FLT-Y-SPK-20内部
034_convert_20110531231854.jpg

僕の願望の一つに、
鞄作りを建築などと
同じ地位にまで引き上げたい、というのがある。
仕事で図面と空間を扱ってきた自分には、
何ら隔たりのあるものではないし、
人の心の中に像を創る行為という意味では、
二次元も三次元も優劣はないという思いは増した。

一つ考えるきっかけになったのは、
建築家の中村拓志さんが何かの番組で、
結局はおもてなしなんだという趣旨のことを言っていた。
それまでの僕は、
見た目の訴求力を重視していた感が強かったので、
見た目にインパクトを残した後、
例えば中を開けてみて、
「使えるな」
「考えられているな」
「いたわりがあるな」
という感覚を想起させることに、
目を向け始めたといってよい。
使う人の動きをシュミレーションし、
生活スタイルから、家族構成、
性格や癖までイメージする。
逆に、これらが欠けた商品は、
結果的に冷たく突き放す感覚を
残すのではないかと思っている。
見た目のパフォーマンス性も大事だし、
相互補完的な関係として捉えている。
「驚き」や「美しさ」も排除してはいけない。

それもこれも、
「おもてなし」の考え方を
実践しようというところから来ている。

スポンサーサイト

category: おもてなす造作

Posted on 2011/09/16 Fri. 10:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。