08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

時間の波の頂点に乗り続ける 

STS-1-TA
dqwp
もし僕が自分のブランドイメージを
何もかもコントロールできるのだとしたら、
これだけは外せないことがある。

それは、「時間の波の頂点に乗る者が表現している」
ということ。

もうこれ以外は捨てても構わないぐらい、
一貫して大事にしてきた価値観であり、願望でもある。

その時代に生きてその媒体を選び、
「力」を志向してその表現に向かう必然性を示すこと。

なぜ、このような感覚をもつのかと言えば、
「力」を伴わない表現は無意味だと思っているから。
この「力」の所在を意識しているかどうかは、
一挙手一投足に現れ、大きな前提となって
記憶の構築化を支持していく。

個人のストーリーが大きな文脈とシンクロを起こすとき、
その人は時間の波の頂点に乗っているのだと思う。















スポンサーサイト

category: 時間の波の頂点に乗り続ける

Posted on 2011/09/05 Mon. 01:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。