08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

経験のルーツ 

042_convert_20110731132930.jpg

少し前に雑誌の取材を受けたときに、
職人らしい体のパーツを写真で撮りたいという要望に、
僕はほとんど意識していなかったんだけど、
指先の糸処理のために火をつぶした跡が、
それらしいパーツなのだということになった。

やり始めた頃は当然のように
火が熱くて、信じ難かった。
それに火のつぶし方にも技術があって、
ほつれが起きないように
確かな糸処理をするだけでも
経験の差が表れる。
指紋が消えていくだけでも、
下積みを実感できた頃もあった。

この糸処理の方法は後で気づいたんだけど、
生地を専門的に扱う製造現場ではしないことらしい。
ただはさみで切るだけらしいのだ。
それだけ念入りに糸がほつれない処理をするのは、
革の世界の特徴らしい。
これだけで縫製の基礎知識が足りないと
思っていた自分には、
誇らしい新鮮な発見だった。

「糸目に責任を持つ」ことは、
特に革の鞄を作る人間の方が
神経を尖らしているように思う。

あるモノの良いところを最大限生かしていく。
経験のルーツを生かす方向で行こうと決めたために、
僕は太い針と、太い糸は残すことにした。




スポンサーサイト

category: 経験のルーツ

Posted on 2011/09/18 Sun. 19:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。