01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

独立の芽 

独立するにあたって、
大した資金が貯められなかった。
もちろん、最大限貯めようとした。
このことは事業の始め方に対して強い制約になった。
ただ一つ、ある飲食店グループの社長の
「資金調達のプロセスを端折ってはいけない。
ないならどうするか?」という言葉に感化され、
今まで考えてきた。
この不測の事態に対して、
僕の考えた答えはこうだった。
「たった一つでもいい。自分の過去・現在・未来が詰まった、
力の芽を含んだ商品を完成させること。」
スポンサーサイト

category: 独立の芽

Posted on 2011/09/17 Sat. 00:21  edit  |  tb: 0   cm: 0