08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

共締めの共締めによる共締めのためのモノづくり 

004_convert_20120404215815.jpg
モノづくりの境界には
概念としての「共締め」がある。
この鞄は共締めを理解し合う設備屋の友人のために作った。
なぜ「共締め」を理解することが大事か。
それはモノづくりにはお金や時間が関わるからだ。
当然と言えば当然なのだけど、
その中で価値を生み、生きたものにしなければいけない、
違いや落差を提示しなければいけない。
共締めは「力」や「速度」を生み、
記憶に働きかけては理解を促し、
観る者の購買力すらも引き出す。
この省略のリズムを持たないモノは、
どこか説明臭く、面白みに欠け、
惰性にコストをかさませる代物だろう。







スポンサーサイト

category: 共締めの共締めによる共締めのためのモノづくり

Posted on 2012/04/18 Wed. 22:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。