10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

名作劇場 

学生時代、自分の興味の裾野を広げようと思い、
最高の表現をかき集めました。
その基準となったのは、
「名」がつくことでした。
名著、名作、傑作などの誰もが認める
歴史的な偉業とも言える表現。
尺度が客観的な分、
まだ見聞きしないパッケージを購入するのに、
「名」があることは重要なことでした。
帯にかきこまれた批評が大胆なほど、
熱狂したものでした。

革製品の世界にも、
「名」があることは、
一般的には知られていませんが、
いわゆる「名作」とも言えるべきものが
あります。
革製品でありながら、
プロダクトデザインとして、
恒久的に世の中に残されていくもの。
それは、表現に成功したときの意味合いが、
その後の世界でも同じ意味を保ち続けることです。
自分は「名」のある商品を作ること。
そこに革製品を作ることを
人生として選択した価値を見つけています。
一つでも多くの「名」のあるものを
世の中にだしたいと思っています。

今日、電車の中で隣の隣の隣ぐらいの女の子が
数年前メーカー時代に自分が作ったリュックを背負って
電車を降りていきました。
いつかはそんな日があるだろうと思っていましたが、
感動しました。











スポンサーサイト

category: 名作劇場

Posted on 2010/09/18 Sat. 22:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。