08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

コスモロジーの形成 

久しぶりに母校の卒制を見に行く。
自分は最後にコスモロジーの形成(カタチの哲学)を試みて卒業したのだが、
今もって自分を確実に映し出す挑戦だったと思っている。
人からどう思われようが、それが自分。
何を問題にして生きていくのかという
それぞれの生き方の序章として観させてもらった。

学生時代に単にツール(画材、PC、ソフト、機器など)を手にしても、
将来を確信する何かを自身の手で作ることができなかった。
それはフレームづくりの曖昧さが要因であるのだが、
懸けているものが少ない
学生時代にそれが出来なくても不思議じゃない。

ただ、正確に自分の問題を捉え、正直であるべきだと思う。

俺はコスモロジーの形成を試みたことに、
「素材」と「生き方」をブレンドさせてみようと思った。
そこで立ち現われる方法のすべてに目を通して、
哲学を創るというのがヴィジョンだった。
 
また、それは何のためなのか。
ひどく当たり前だけど最も大事なのが、
自分が幸福になるということで、願わくば
周りも幸福になればベストってことだったと思う。

学生時代に手にしてたものは少ないが、
モノづくりの原点をつくることだけは出来たと思う。



スポンサーサイト

category: コスモロジーの形成

Posted on 2015/01/21 Wed. 04:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。