08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

考え方の変遷を記録する 

問題に対しての考え方は日ごとに変わるし、
むしろ変わっていい。
解の精度を出すために考え抜く必要があるということ。

建築家が建物を計画する際に、
思考の網を張り巡らす。
対象に対して日毎に少しずつ
変わっていく考え方を蓄積していくように
日記形式で線的にまとめていたものが
印象に残っている。

おそらく、その道のプロが何かを計画していこうとする際に
考え方が途中で変わるというイメージがなかったからだろう。
仕事には計画すること自体を重んじる側面もあると思うが、
変化を上手く取り入れることが
生きたモノづくりに必要なのは言うまでもない。

サンプルを作ってすぐにピンとこなかったら
しばらく見えるところに置いておく。
こうした行為をするのは、
考え方に最初は予測もしなかった
枝葉のようなものが伸びていく機会を伺うためだろう。

もっとも枝葉が最初にくっついてしまっているのを切り落とす事もあるし、
そもそも問題の捉え方を間違ったということになれば、
根こそぎ切ってしまうこともある。

だけど、一度仮にでも目の前に設置してみないと、
それすらもわからない。

一遍に問題に付随する多くのことを考慮に入れるのは難しい。
能力に個人差はあると思うが。

考え方が変わるということを肯定してその軌跡を残す。
そうすると思ってもみないような精度に繋がることがある。
思考の総和が質を生み出す。

数日前、ブックカバーに
明確な「しおり」はいらないと思ってた。
袖でその機能が代用できるからというのが理由だったのだが、
効果的に自然につける方法を思いつき、
わかりやすく作ることにした。
直感的に誰もが使い方に迷わない作り。
すぐに使い方をイメージできることが大切。
カテゴリー的に凡庸なものほど、
丁寧に売る姿勢が必要だと思い始めている。









スポンサーサイト

category: 思考の総和

Posted on 2014/08/27 Wed. 00:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。